NBAニュースヘッドライン

今日のNBAニュース

YouTubeアイコン本日のNBA動画(YOUTUBE)

一定期間更新がないため広告を表示しています


はてなブックマーク - スポンサーサイト TwitThis!! あとで読む
米(0) | TB(0)
2010年NBAオールスター終了。

2010NBAオールスター

今回はNFLダラス・カウボーイズの本拠地であるカウボーイズ・スタジアムで開催され、バスケットボールの試合としては史上最多の108,713人が来場。コート上に設置された三菱製の超特大オーロラビジョン(22m×48m!!!)は一見CGと見紛うほど。

不況を忘れるには十分の規模のお祭りとなりました。

コービーの欠場が良い方向に働いたのか、充実の試合内容。戦前の予想が珍しくあたり、初選出のロンドやローズが若干KYな感じでしたが、ワンサイドになることなく終盤までもつれた試合展開は見応えがありました。

せっかくの夢の競演が終わってしまうのが惜しくてOTを切に願いましたが叶わず。さすがのビラップスからのDウィルの残念な笛からのハワードの空気が読めすぎるファウルからのボッシュフリースローナイス2本からの、カーメロの雑なスリー(笑)で試合終了。

MVPにはダラス大好きドウェイン・ウェイドが選ばれました。

今年もNBA.comはオールスターゲームをWEB中継。昨年と同様、コートサイドカメラ2本と東西からひとりずつの選手フォーカスカメラ。選手フォーカスは投票制で、私が投票した時はケイマンだけ0%でした残念wwwww

2010NBAオールスター ハイライト動画

レブロンの突進ってすごい。けどそろそろ飽きてきた感じも・・・・・



オールスターが終了し残りは30試合ほど。そして今週末はトレード・デッドライン!!

はてなブックマーク - 2010NBAオールスター終了 TwitThis!! あとで読む
米(4) | TB(0)
2010年NBAオールスター、ダンク・コンテストが終了。

出場者は、3度目のタイトルを目指すディフェンディングチャンピオンのネイト・ロビンソン、オールスターにも選ばれたジェラルド・ウォレス、脅威のジャンプ力シャノン・ブラウン、そして前日のDunk Inの勝者、ルーキーのデマー・デローザンの4人。

個人的にはシャノン・ブラウン、デローザンの二人に期待していましたが、結果はネイト・ロビンソンが連覇し3度目の戴冠。デローザンはルーキーながらチャンピオンまであと一歩と奮闘しましたが、ジェラルド・ウォレスとシャノン・ブラウン!!!晴れ舞台なんだからもうちょっと準備して挑もうぜ!!

ネイト・ロビンソン ダンクコンテスト

確かにネイト・ロビンソンは素晴らしかったです。
公称175cmの身長がゴム玉のように跳ねる様は圧巻ですが、もう過去に何度もみたじゃないですか。やっぱりダンク・コンテストには、ビンス・カーターやドワイトのような「新機軸」の登場を期待しちゃいたいんです。

デローザン、ダンクコンテスト


次回はもうちょっとしっかり人選して欲しいものです。
コーリー・ブリューワー(ホーフォードがオールスター選出されてるんで今回出たら面白かったのに)、ウェストブルック、そして毎度のことですが、ジェームス・ホワイト(今シーズンは途中でナゲッツからカット。現在ロシア流れ中)あたりに出て欲しいなあ。

2010NBAオールスターダンクコンテスト 動画

決まった瞬間観客総立ち&選手たちがいい顔といい動きでフロアに流れ出すようなインパクトが必要。


2010NBADリーグ オールスターダンクコンテスト 動画

優勝したのはダー・タッカー。DリーグオールスターMVPになったブライアン・ブッチ(211cm)を超えてダンク


▼関連記事
スラムダンクコンテスト Slam Dunk-In
ダンクコンテスト出場選手
サタデナイッ!ダンクコンテスト
僕をダンクコンテストに連れてって!
1995 ビンスとピアースのダンクコンテスト
ドワイト ハワード以降、以前 ダンクコンテスト
ドワイト ハワード 2008年ダンクコンテスト動画
2008 NBA ALL-STAR ダンクコンテスト
2007 NBAダンクコンテスト結果(ネタバレ注意!)
■特集 ダンクコンテスト動画 全部!(前半)
2005年NBAスラムダンクコンテスト

はてなブックマーク - 2010年ダンクコンテスト結果 TwitThis!! あとで読む
米(0) | TB(0)
オールスターウィークエンド、現地12日のルーキーチャレンジ中に行われた「Slam Dunk-In」は翌日のダンクコンテスト出場権をかけた対決。

DUNK IN

勝者はルーキーのデローザン。
ゴードンはミスを連発で自爆。

スラムダンクコンテスト Slam Dunk-In動画

インターネットを上手に使うことで名高いNBAですが、今回はこの対決を携帯からメールで投稿するという試み。

▼関連記事
ダンクコンテスト出場選手


はてなブックマーク - スラムダンクコンテスト Slam Dunk-In TwitThis!! あとで読む
米(0) | TB(1)
2010年NBAオールスター、ルーキー・チャレンジが終了しましたー。
戦前、スモールラインなップのロスターからルーキー不利と予想していましたが、結果はルーキーチームの勝利。キングスをけん引するルーキー、エバンスと2巡目指名ながらブレイク中のブレアが見事MVPを同時受賞。ルーキーチャレンジでのMVP二人は初。
# 写真はブレアの健闘を讃えてのエバンスの粋な計らいでした^^;

2010NBAオールスタールーキーチャレンジMVP

ソフォモア(2年生)チームはウェストブルックが40得点と爆発するも前半の差が縮められず敗戦。先輩チームの敗戦は2002年に続いて3度目。

ハーフタイム中に行われたダンクコンテスト最後の出場枠を決めるデローゼンとエリック・ゴードンの対決はルーキーのデローゼンの勝利。こちらもルーキーに軍配。ゴードンは、ダンク何かよりもしっかり試合の準備をすべきなので良い結果かと思います。

2010NBAオールスター ルーキー・チャレンジ動画

ケビン・ラブ⇒ウェストブルックのUCLAホットライン再結成。この二人は是非一緒のチームでみたいなぁ。


Bロペスとブレア

はてなブックマーク - ルーキー・チャレンジ結果 TwitThis!! あとで読む
米(0) | TB(0)
NBAオールスターウィークエンドといえばダンクコンテンスト。
前回はネイト・ロビンソンがドワイト・ハワードを飛び越えて2006年以来、自身2度目の栄冠を手にしました。


今回の出場者はこちら。

ネイト・ロビンソン
昨季ハワードを破って「お笑いダンクコンテンスト」へ終止符を打った小兵。ハワードのダンクはセンス抜群で大好きではありますが、ダンクコンテストの未来を考えると良い結果だったと思います。小さいことでダンク・バリエーションが少ないので連覇は厳しいと予想しますが、今シーズンは干され気味なのでここぞとばかりに発奮して欲しいす。


ジェラルド・ウォレス
今季は開幕からリバウンドが覚醒しめでたいオールスター初選出。キングス時代からダンクには定評あり。怪我で欠場中。本戦に間に合うのでしょうか。


シャノン・ブラウン
2009年10月30日の対ダラス戦でみせたリバウンドダンクは圧巻の次代を担うハイフライヤー。昨季途中にボブキャッツからレイカースに移籍後プチブレイク中。チャンピオンになると予想!



そしてもう1枠。
昨季はルーキー枠をルディ・フェルナンデス、ウェストブルック、ジョー・アレキサンダーで大会前に歌を歌ったり虫を食べたりしながら投票を募りましたが、今回はルーキー・チャレンジの合間に予選が行われるそうです・


デマー・デローザン
カーター2世の触れ込みで、NBA入前から段カーとして名を馳せたルーキー。トロントではスタメン出場を続けるも、ダンク以外はまだ目立っていないので、是非本戦に出場したいもの。


エリック・ゴードン
SGとしては小さめながら、恵まれた体躯で得点を稼ぐグッドプレイヤー。っていうか怪我がちなのにこんなのに出てる場合じゃないだろ!!



▼関連記事
僕をダンクコンテストに連れてって!
ダンクコンテスト出場が決定!!
サタデナイッ!ダンクコンテスト


はてなブックマーク - ダンクコンテスト出場選手 TwitThis!! あとで読む
米(2) | TB(0)
1ページ / 2ページ >>